書斎に住もう。壁一面の本棚付き物件5選【部屋探しのコツも解説】

ミニ書斎のインテリアコーディネート
  • 書斎みたいな部屋に住みたい!
  • 壁一面の本棚に憧れるけど、そんな都合のいいニッチな物件はなかなか見つからない・・・。
  • 「本棚付き物件」を探すためのコツや、見つからなかったときのために賃貸でも作れる「壁一面の本棚」の作り方を教えて!

こんな悩みをお持ちの方に、お願いがあります。

マンガばかり読んでいた私が、「本棚付き物件」に住んだらみるみるうちに・・・。

今回は、壁一面の本棚がある賃貸物件に住む方法について解説します。

読書好きだけでなく、これからしっかり本を読む習慣を身につけようと考えている方など、「本棚付き物件」住むことで生活を「読書一色」にしたいと夢みている方は、意外と多いのではないでしょうか。

しかし、隠れたニーズのわりには対応している物件はまだまだ少ないのが現状。人気すぎてなかなか住むチャンスがなかったり、そもそも物件を見つけることすらできない・・・なんてことも。

そんな方も、この記事を読めばきっと「壁一面の本棚」があるお部屋に住むことができるようになるはず。ぜひ最後までご覧ください。

書斎に住もう。壁一面の本棚付き物件5選

まずは、既存の本棚付き物件の美しい写真を見て、部屋探しのモチベーションを高めましょう。

ワンルームでも壁一面の本棚が欲しい!

 

1Rの片側の壁一面が造り付けの本棚になっている、まさに本好きのための物件。

収納にはデスク代わりになる空間も用意されているので、家具はこれひとつでいいかも。

部屋に入ったときは気づかないけど・・・?

 

上記と同じ「Hondana」シリーズの別物件。

こちらは部屋の出入り口側の壁を本棚にしているので、部屋自体はスッキリ見えるのが特徴です。

広々1Kに、モダンなブックシェルフが圧巻!

 

20畳以上あるリビングスペースに真っ白なボックス収納が並べられた物件。

スカイツリーのお膝元という立地も相まって、優雅な時間を過ごせそうですね。

シェアハウスなら大容量本棚も有効活用できる。

 

こちらは海外のシェアハウス。

壁一面の本棚をみんなで共同で使えば、蔵書もシェアできて一石二鳥ですね。

いっそのこと書斎を共有するのもアリかも・・・。

 

専用の「読書室」が用意されている日本のシェアハウス。

『margherita』を使った本棚(※後述)は、読書机も兼ねたスマートなつくりになっています。

「本棚付き物件」の探し方【コツは3つ】

「本棚付き物件」の探し方【コツは3つ】

写真みたいな部屋に住むにはどうすればいいの?

そういった疑問がふつふつと湧いてきたあなたのために、具体的に「本棚付き物件」の探し方を解説します。

コツは3つ。

  • アドバイザー(ガイド)付きの物件紹介サイトを使う
  • いつでも引っ越せる準備をしておく
  • 立地や間取りにこだわりすぎない

それぞれ詳しく説明していきますね。

アドバイザー(ガイド)付きの物件紹介サイトを使う

一般的な検索型の賃貸物件情報サイトだと、そもそも「本棚付き物件」というカテゴリーすら用意されていないことがほとんどです。

こういった特定のニーズに合った物件を見つけるには、不動産仲介業者に要望を伝えて、最適な物件を探してもらう必要があります。

お店のカウンターや電話で直接やりとりするのは、ちょっと気が引ける・・・

そういった方は、スマホアプリでチャット相談ができる『ietty』のようなサービスを利用するのがおすすめです。

いつでも引っ越せる準備をしておく

せっかくお部屋が見つかっても、すぐに契約できなければあっという間に他の方に取られてしまいます。

経験者はお分かりかと思いますが、「引っ越し」というのは決めてから実際に実行するまで、なにかと時間がかかるものです。

本格的な荷造りとまではいきませんが、普段から少しずつ物を減らしたり部屋を片付けるなどして、引っ越しがしやすい環境を整えておきましょう。

立地や間取りにこだわりすぎない

理想通りの本棚付き物件、しかも空いているお部屋など、本当に数少ないのが現実です。

よって他の要素(立地・間取り・家賃など)は、あまりこだわりすぎず、「ここまでならOK」という最低ラインを決めておくのが成功のコツです。

二兎を追うものは一兎も得ず。

何事も優先順位をしっかり定めて、賢い選択を心がけたいものですね。

賃貸物件に「壁一面の本棚」を作る方法

賃貸物件に「壁一面の本棚」を作る方法

どうしても要望に合った物件が見つからない場合は、どうすればいいの?

そんな方のために、賃貸物件でもできる「壁一面の本棚」の作り方を解説します。

1階を選ぶ

壁一面本棚の重量はハンパじゃありません。

時おり「アパートの床が抜けた」なんてニュースを耳にしますが、あれの原因のほとんどが「本」だったりします。

そこで、はじめから大容量の本棚を置く予定であることを仲介業者にしっかり伝えるなどして、しっかりと耐えられる部屋を選ぶようにしましょう。

多くの場合で1階のお部屋を紹介されるかと思いますが、そのぶん家賃がちょっと安かったりもするので、それほど悪くありませんよ。

DIYする

いわゆる「造り付け本棚」が用意されていない以上、自分で作るしかありません。

かといって、壁に穴を開けたり建物を傷つけることはご法度。

そこで、賃貸対応のDIYグッズを使ってお手製の大容量本棚を作りましょう。

『ディアウォール』や『ラブリコ』といった突っ張り型のDIY金具なら、壁に一切手を加えずに収納が作れちゃいますよ。

既成の家具を買う

DIYはちょっと面倒・・・。

そんな方は、既成の家具を上手に使って、即席の「壁一面本棚」を作るのが最も簡単です。

おすすめは『margherita』の壁面収納シリーズ。

 

組み立て式なので賃貸物件でも手軽に導入可能。六角レンチ一本で完成するので、初心者でも簡単に組み立てられますよ。

まとめ

今回は、書斎みたいな「壁一面本棚の物件」に住む方法について解説しました。

住む部屋は、あなたの生活習慣を大きく左右する重要な要素です。

いまの自分を変えたい!と考えている方は、ぜひ理想の生活に合った部屋に引っ越してみましょう。

記事で紹介したお部屋紹介アプリ『ietty』は、会員登録もチャット相談もすべて無料で行える(賃貸契約が決まらなかったら料金を払わなくていい)ので、好みの部屋がなかなか見つからなかったり、こだわりの部屋探しをしたい方は、ぜひ一度試してみることをおすすめします。

ietty | イエッティ[オンライン接客型不動産]

そこで最後に、ひとつお願いがあります。

実際に「本棚付き物件」を探してみたら、その体験をSNSなどでシェアしていただけないでしょうか?

需要が多いわりになかなか物件の数が増えないのは、そのニーズが隠れて表に出ていないことが原因だと思われます。

壁一面本棚の部屋に住みたいけど、物件が少なすぎる!

そんな声が多くあがれば、きっとニーズに応えて少しずつ「書斎物件」が増えていくはず。ぜひぜひお願いします。